スポンサーリンク



韓国ドラマ-じれったいロマンス-あらすじ-全話-最終回までネタバレ‐キャスト相関図

恋愛の極意は、お金でもルックスでも、テクニックでもない!最も重要なことは、ごくごく簡単でシンプルなこと。それはほんの少しの勇気があれば誰でも実践できる、素直さという特質だ。そんなコロンブスの卵に気付いた二人の男女が贈る・・甘くせつないロマンスがここに完成!!!!

●最高視聴率・・・CATVで0.7%!”
●出演俳優・・・ソンフン「高潔な君」/ソン・ジウン「初恋不変の法則」キム・ジェヨン「君を憶えてる」/全13話


スポンサーリンク



韓国ドラマ‐じれったいロマンス‐あらすじ概要

 

イ・ユミは栄養士として活躍するうら若き乙女、心には傷を深い傷を抱えていた。。。。本来なら、恋愛に興味を示し男性と派手に遊んでいてもおかしくない年頃、、、彼女はそうしたことにまったく無縁で、信じられないことに恋愛経験は一度もなし!しかしそんな彼女の前に大企業の御曹司・ジヌクが現れ、彼の登場によってユミの人生は大きく変化していく!

二人は時にすれ違い、時に熱狂しながら徐々に交流を深めていき、やがて異性としてお互いを意識するようになり。。。そしてジヌクはユミとの結婚を意識するようになり、そこに父親のテボクが立ちはだかる。テボクは二人が一緒になることを認めないばかりか、交際することにすら嫌悪感を示した!!

そうした状況の中、ユミは遠慮するようになり、次第にジヌクのもとを離れていく。。そして時間の経過と共に距離が離れていってしまう二人・・ムードはどんどん盛り下がっていき・・・。しかし状況を冷静に分析し、ほんのちょっとの勇気を出したとき、二人の愛はふたたび燃え上がる…。

物語の最大のみどころは、障害や邪魔の多い人生の中でいかに恋愛を全うするか、その究極の方法が紹介されているところ!!ユミとジヌクの二人はその方法に気付き。。。見事に困難を乗り越えて一緒になることができた!

一夜限りの関係だと思っていたチャ・ジヌクとイ・ユミが運命的な再会を果たすところからストーリーが展開される、コメディー色たっぷりなラブロマンスドラマ!!!

 


スポンサーリンク



韓国ドラマ『じれったいロマンス』キャスト‐出演者‐相関図

 

●チャ・ジヌク≫ソンフン

テボクグループの統括本部長
グループオーナーの息子である事から、テボクグループの後継者候補として注目を集めている。

かつては仕事に身が入らず、遊んでばかりの日々を送っていたが、イ・ユミと一夜を共にした事がきっかけになり、真面目な仕事人間になった。

『シンイ-信義-』でミステリアスな笛使いを演じ、大ブレイクを果たしたソンフンさんが本作の主人公であるチャ・ジヌク役を演じています。

ラブロマンスものの作品に出演する機会が多く「ラブコメキング」という異名を持つソンフンさんの演技にどうぞご注目ください。

●イ・ユミ≫ジウン(Secret)

テボクグループの社員食堂で働いている新人栄養士
活発な性格なのだが、愛する男性に料理を振る舞った事がない、という恋愛下手な残念美女。

女性3人組のK-POPアイドルグループ・Secretの中心メンバーとしても活躍しているほか、2014年12月には日本でソロデビューを果たしている、韓国のトップアイドル・ジウンさんが本作のヒロインであるイ・ユミ役を演じています。

 

●チョン・ヒョンテ≫キム・ジェヨン

メク&ブックの社長
イ・ユミとは親友関係にある。

2011年にモデルとして芸能界デビューを果たし、現在は『ヨンパリ~君に愛を届けたい~』などに出演する若手俳優として大活躍しているキム・ジェヨンさんがチョン・ヒョンテ役を演じています。

 

●チュ・ヘリ≫チョン・ダソル

女子アナウンサー
生まれながらにして手に入れている美貌だけでなく、賢さと愛らしさも兼ね備えている超人気者。

『花より男子〜Boys Over Flowers』や『嫁は崖っぷちアイドル』などの作品に出演している、伸び盛りの若手女優チョン・ダソルさんがチュ・ヘリ役を演じています。

 

 

韓国ドラマサイト