スポンサーリンク



「韓国ドラマ-オーマイビーナス-」

ソ・ジソブ×シン・ミナ主演!高校時代は誰もが羨む美貌とスタイルの持ち主!それが15年後には…みんなから皮肉られるのけもの女に…絶望と屈辱のどん底を…。

ソ・ジソプとシン・ミナとの夢の競演!
世界的に有名な男性イケメントレーナーに出会った太っちょ女性弁護士がダイエットに挑戦して心の傷を治癒するというヘルスヒーリング ロマンチックコメディー!!

シン・ミナが役作りのために特殊製作されたスーツを着て顔にシリコンまで付けてOラインの太っちょ女として登場する…!!

●最高視聴率・・・ソウルで10.9%!
●出演俳優・・・ソ・ジソブ「バリでの出来事」/シン・ミナ「パンチ」
ユ・イニョン「三銃士(2014)」/チョン・ギョウン「馬医」/全16


スポンサーリンク



韓国ドラマ「オーマイビーナス」概要

世界の視線で、世界の偏見により信じられないが、あなたなので..あなただからできる話…。
アンビリーバブルなラブストーリー、オーマイビーナス。ヴィーナス、ギリシャ神話に出てくる愛と美と豊饒の女神。母性と美しい女性を象徴するヴィーナス…

しかし! 21世紀に至った今!ヴィーナスが心を痛め、痩せ、苦しんでいる!スペックなしでは心を開けず愛に閉じ込められてしまう世界。だから、今の21世紀ヴィーナスは、無理な運動をして正体不明の薬を食べ証明されていない手術の前に、あまりにも簡単に全身を投げる…。

本来の愛に枯れ飢えてしまった21世紀のヴィーナス!
彼女たちが病気のように、忙しく外見を変えようとする理由は、世界が作った美のしきい値を超えるためである。最終にその境界を越えて疲れた彼女たちを待っているのは、休憩でもなく、愛でもない、ヨーヨーだけ!21世紀のヴィーナスがストレスを受けている。ヴィーナスの完成形はキレイになることではなく、あるがまま愛されて本当に大好きな人を愛すること。本当の愛よりも大きなヒーリングはないということを。感動のラブストーリーが、時には心の休息に、人生のヒーリングになってくれる。

 


スポンサーリンク



韓国ドラマオーマイビーナス-あらすじ

高校時代のジュウンは美人で成績優秀、学校中から注目される理想のような生徒でした。将来の夢は弁護士と語る彼女は、当時のスター選手ウシクの心を射止めるほどで、向かうところ敵なしでした。ところが、それから15年後の彼女は高校時代とは真逆の人生を歩んでいました。仕事はなんとか弁護士になりましたが、かつての美貌は影を潜め、スタイルも崩れて、アザラシのように太っています。

そんな彼女は、カリスマトレーナーのヨンホと出会い、もう一度かつての栄光を取り戻すためダイエットを開始します。目標達成は困難でしたが、ヨンホの愛のサポートと自らの努力を合わせて、ついに正常値に到達!あとはヨンホと一緒になることができれば言うことなし・・しかし、それを妨害する新たな壁が立ちはだかります。ヨンホの素性は予想もできないほど驚きのもので、ジュウンはびっくり、さらにヨンホの母親が二人の結婚に反対します。果たして・・本来のスタイルを取り戻したジュウンはヨンホと結婚できるのか・・?

みどころはなんといっても、主人公・ジュウンのカムバック!高校時代にみんなのアイドルだった彼女が、15年後には過去の栄光など見る影もないほどの激太りに。そのどん底から奮起してダイエットに励み、ふたたび栄光を掴み取るまでのカムバックストーリーが痛快です…..

韓国ドラマ-オーマイビーナス-メインキャストと相関図

オーマイビーナス-キャスト相関図の紹介

●ソ・ジソプ》キム・ヨンホ(김영호)役

1980年12月25日(2014年基準35歳)
182cm 73kg AB型

『私が、痛い(辛い)人にちょっと弱いです
だけど、危険な人にはもっと弱いです』

顔のないハリウッドスタートレーナー。
ジェニファーをクイーンにさせたステラショーのヒロイン。
痛い人に弱く、危険な人にはもっと弱いキム・ヨンホ。

人のことに気を使わず、とある文章に10単語以上述べない直説話法により、極度に冷たく見られるが、一度心を開いた人には、彼の情の深さが当てはまる。

ヨンホはグループ『カホン』の米国支社長とシークレットトレーナーという二重生活をしていたところ、ハリウッドのトップスター、アンナ・スーとスキャンダルが大々的にさく烈してしまう。

ヨンホはこれを避ける目的で最も暗い灯台の下と思っていた韓国行きを選んだ。
しかし、ヨンホは韓国に帰ってからカホンという運命に、そしてその運命よりもっと大きく、とてつもない(図体の)チュウンにまともに足をとられてしまうのだけど・・・

●シン・ミナ》カン・ジュウン(강주은)役

1982年7月17日(2014年基準33歳/ローファーム2年次)
170cm 77kg O型(前48kg)

『私はその気にさえなれば何でもできるカン・ジュウン』

『信じればできます、できると信じるから』

先天的な美貌で、幼いころから全ての男の夢だった生ける女神、『大邱のビーナス』カン・ジュウン。

堅実でしっかりした彼女は、持って生まれた美貌で選択できたすでに満たされている人生の代わりに、、持って生まれなかった頭で埋めていくべき人生を選択した。

チュウンはがつがつと勉強し、遂にソウル大学法学部と司法試験と、それなりにうまくいっている中小ローファーム『健闘』入社まで!

そんなに熾烈な15年を暮らし・・・太った・・・
決心すればできるという一念の下に弁護士にもなったが、ダイエットは心に決める都度ヨーヨーとなって涙に戻ってしまうことに!

この生、台無しにしたのか・・・?
それでもカン・ジュウン、優秀な男性と15年目の恋愛中の女じゃない?
それでもカン・ジュウン、風一つなくても芳しい花じゃないの?

しかし、当然の手順のように始まったウシクとの愛も壊れてしまった。
チュウンの外貌が壊れただけに・・・
初恋であり青春をともにしたウシクは彼女から去ってしまった。

時間を回すことができないならば、そこの私をここに連れてくるしか。
そう、失くした私を探さなければならない。

チュウンが絶体絶命のダイエットを決心した瞬間!
彼女の前に運命のように一人の男が現れる。
ベールに包まれたバットマンのようなその男!ジョン・キムさん!

 

●チョン・ギョウン》イム・ウシク(임우식)役

1982年11月17日(2014年基準33歳)
183cm 75kg B型
『多分。二度は言えない言葉だよ。男に初恋は一人だから』

『おまえ、知性と美貌の弁護士になりたがっていて、法曹界のシンデレラなりたがってて、そしてなって!だけど・・・おまえ、あまりにも多くのものを失ったよ、チュウン』

高校時代最年少国家代表水泳選手に抜擢され、1999年世界青少年水泳選手権1500M金メダルを獲得した、芸能人に劣らないスポーツスター。

国体運動選手の持って生まれた勝負根性による熱い血は本能だ。
引退後カホンにスカウトされ、VIPセンター長として活動中だ。

チュウンが法曹界のシンデレラならば、王子様は当然自分でなければならないと信じていた信頼。チュウンにかけてやった金メダルの金のように変わらないだろうと信じた心・・・

15年間愛と義理を守り、家族同様あまりにも当然視された日常と感情が変わった。
一生のたった一人だった初恋、お~、私のビーナス、カン・ジュウンが変わった!

15年・・・そう、むしろ、これまで変わらなかったのが立派なほど、長い長い時間維持している、自分がはめた指輪が薬指から小指に移動されるほど。

そうなればなるほど仕事にだけ集中し、ますますチュウンに電話・メール一通も気楽にすることができなくなってしまった。
辛く孤独で寂しかった。そうしているうちに会ったのだ….

●ユ・イニョン》オ・スジン(오수진)役

1982年4月13日(2014年基準33歳)
172cm、50kg B型(前120kg)

『抜くことさえわかって、何してんの?、あんたの車でもないのに』
“復讐・・・?テレビに出るのがどうして復讐?』

富裕な家と明晰な頭脳でソウル大学法学部首席で早期卒業に、最年少司法試験パスまでが、スジンはいつも一番として呼ばれた。
スーパーデブ・・・

いきいきとして輝く10代と20代時代の記憶とは、からかわれ、いじめられた傷だけだ。
誰かタイムマシンを作るなら、スジンはすぐその人を殺してしまうことは明らかだ。

なぜか?オ! スジン、172cmの背に50kgの体重、91-63.5-91(36-25-36インチ) オ!スジン、 彼女は現在21世紀の完璧なビーナスになったからだ。

片思いしたイムウシクの女、カン・ジュウン。
過去、男性の視線を強奪した時のビーナス、カン・ジュウン・・・そうだけど・・・
チュウン、その時の私の姿に似ているじゃない。

歳とは、人生とは、時々、加害者のいない被害者を生むという・・・
過去、大邱のビーナスだったカン・ジュウンは知らなかったはずだ。

外見至上主義の被害者だった彼女
もう傷つけする資格が彼女にもできた。