スポンサーリンク



キャリアを引く女‐韓国ドラマのあらすじ全話ネタバレ

試験恐怖症に苦しみ続ける最強の女性事務長!司法試験はパスしていなくても、気合と根性と人間力で有罪を勝ち取っていくことができる・・。そんな彼女に渡された人生最大の案件は、頭脳だけでは解決できない恋の悩みだった・・・チェ・ジウ&チュ・ジンモ主演!!

●出演俳優・・・チェ・ジウ「美しき日々」/チュ・ジンモ「ゲームの女王」
イ・ジュン「ヴァンパイア探偵」/チョン・ヘビン「恋せよシングルママ」/全16話

●視聴率・・・9.6%
●脚本・・・クォン・ウンミ「ロイヤルファミリー」

●演出・・・カン・デソン「甘く殺伐としたファミリー」

●挿入歌・・・来てくれるなら/クォン・ジョンヨル(10cm)


スポンサーリンク



キャリアを引く女‐韓国ドラマ‐概要

物語の舞台は法廷。大人のロマンス

法律の世界で数々の実績を残してきた女性事務長が、ある事件を機に一瞬で転がり落ちる……。

しかし彼女は負けない!マイナスからの再スタ―ト、恋と目標を掴むヒロインのサクセス・ラブストーリー。

バリバリ仕事を頑張るグムジュを演じるのは韓国屈指の人気女優チェ・ジウ!

弁護士になるという目標は閉ざされたけど、目の前の事を一生懸命取り組む前向きな女性を軽やかに、

そして可愛く演じている。そんな彼女の目標を手助けする独身貴族の実業家役を「愛するウンドン」のチュ・ジンモが務める。

そんな二人の大人の恋の行方が楽しみである。他豪華キャストとして、俳優としても活躍中の元MBLAQのイ・ジュンが真面目な新人弁護士役を演じる。

罪のない少年を助けようとしたことから策略に嵌まり…、

仕事上の面目がまるつぶれとなったヒロインと、そんな彼女の能力を信じて疑わないひとりの男性。ふたりの恋の様子をミステリーや法廷対決といったハラハラドキドキのストーリー展開で見る者の心を魅了していく。

 


スポンサーリンク



韓国ドラマ-キャリアを引く女~キャリーバッグいっぱいの恋~-あらすじ

義理の妹である弁護士ヘジュ(チョン・ヘビン)と一緒に、ゴシップニュース社K-factの名誉毀損事件を有罪にもっていった、「弁護士よりも才能がる」 との声が高い実力溢れる女性事務長グムジュ(チェ・ジウ)。

グムジュは、今回の法廷に敗れたK-fact社長のボッコ(チュ・ジンモ)に対し、高圧的な態度をとる。

「一生、顔も見たくない!」と伝えるボッコ。それから、ある少年の無実の罪をはっきりさせようと前のめりだったが…、「ある人物」の指示により急に、無実の罪でお縄となったグムジュ……。

1年の月日が流れ・・・

仕事も旦那も、何もかもを失った彼女は、就職活動に奮闘していた。そんな中、ある女優から無実の罪で訴えられたボッコが、彼女に救いの手を求める。彼女は新人弁護士のソグ(イ・ジュン)と一緒に無罪を掴み取り、ボッコは大喜び!

ボッコの協力のお蔭で法律事務所ゴールデンツリーを開始し、

人生の際再スタートを図る・・・!

 

キャリアを引く女 キャスト&登場人物 – 韓国ドラマ登場人物

チェ・ジウ»チャ・グムジュ
法律事務所事務長

ソチョドントップ5に入る女事務長。ゴールデンツリーチャ・グムジュ!怖いこともなく壁もなく、敵もない。刑事より素早い調査に裁判所周辺のことをすべて知り尽くすネットワーク。

夜中1時や2時でも連絡をもらえば必ず走り出る。大きい旅行用のキャリア「ジュジュ」に裁判書類があふれるほどたくさん詰めて引き回っても丈夫な体力まで…弁護士免許資格証以外はすべてを備えている解決士。ロースクールを卒業後、弁護士になるため司法試験を受けたが5回も落ちてしまった。

世の中に怖いものはない彼女だが…試験恐怖症をもっている。5回目の試験で恐怖に負けてしまい試験場を飛び出した以来、司法試験に対する未練は捨てた。しかしそのかわりに就職し、稼いだお金で妹ヘジュをロースクールに入学させ、弁護士になれるよう勉強させたので後悔はない。

チュ・ジンモ»ハム・ボッコ
K-fact社 代表

マスコミ「K-fact社の代表。」以前は有望な検事で、彼が突然マスコミ会社を立ち上げると言い出すと誰もが舌打ちをした。しかし現在、大韓民国で誰よりもビッグニュースの中心にいる男だ。チラシによると裏で世話をしている人物が財閥だと言われており、国家情報院とも言われる。

彼が手に入れた情報源を知っている人間は誰もいない。どうすればそんなに多くの情報を手に入れられるのかと聞いても、営業の秘密なので教えられないと笑いながら一蹴された。

酒と女におぼれている事で知られているが、実は大の読書家である。*テンプロの飲み会でこっそりと彼が消えると、女性を連れて行ったと陰で噂をしているが、実際は小さな部屋で読み切れなかった本を読むのに夢中になるという上品な面貌がある。

*テンプロ:テンプロとは江南(カンナム:高級街)にある高級キャバクラで働く女性のこと。全体の中の10%しかいないであろう程のレベルの容姿を持った高級キャバ嬢(ホステス)のこと。

チョン・ヘビン»パク・ヘジュ
オソン・法律事務所パートナー弁護士

幼い頃から「性格がきつい女の子」と言われながら育った。しかし実際は心と性格が悪いわけではない。元の父親が財産をすべてなくし逃げてしまい、自分のことが憎いと言っている継母におおらかに優しく「ママ」と呼びながら生きてきたためで、毒々しいから我慢したのではない。生きるためだった。

血の繋がりのないグムジュからもらったお金で、ロースクール、司法試験の勉強した末に堂々と合格し弁護士になった。姉の骨身を削らせて偉くなったと後ろ指を指してくる人々は気にしない。自分の力で生きていけるようになったので、これから恩返しすればいいと思っている。しかしそれが…容易ではない。

イ・ジュン»マ・ソグ
弁護士

顔まで完璧なヌェセンナム(脳までセクシーな男)。口が上手なゆえに負けたことがなく、気性に問題があるとは聞いたこともない。超特級なスペックを持っているが…現実は従業員1人もいない弁護士事務所を運営中の一人ぼっちの弁護士。事務所の家賃もちゃんと払えずにあえぐ生活型弁護士である。裁判に行くとき以外はいつもジーンズにトレーナー姿。

そのため彼を初めて見た人は事務員だと誤解する。法律の前で弱い人を無視できず、法の前において自由で力がある者は許せられない。法で戦って解決できない時には直接行って水でもかけないと気が済まないほど、正義と覇気であふれる…今の時代、まさに必要な弁護士の理想である。


ク・ジヒョン»チン・ギョン
弁護士

ソチョドンで勝訴率が高く、とても優秀で有名な離婚訴訟専門弁護士。ソチョドンにある有名韓定食屋の娘で生まれ、何一つ不自由なく生きてきた。生まれつき人に興味がなく友達が1人もいない。

幼い頃にはいじめられたことがあり、なれなれしくする人を信じない。しかし、一度友達になった人は永遠の友達である。性別、年齢、地位を問わず言ってもいいことやダメなことを選ばない。悪い意味ではトラブルメーカー、いい意味では表と裏が無く引きずらない。

 

ペ・ヌリ»オ・アンナ
調査員

能力も義理もゴールデンツリー社上位1%のIT専門調査員。たまに性別が疑わしいほどおおざっぱで常にクールな性格。工大出身でハッカーとして活動しているとき、グムジュにスカウトされイェイル法律事務所で一緒に働いた。情報を探す速度がとても速い。一度集中し始めたら周りが見えなくなるほど。代わりに口には常に何かを入れており、ハンバーガー、チキン、お餅…ないときはガムを噛んでいる。幸いなことに太ることは彼女の遺伝子には無くスリムな体を維持している。


チェ・デソン»コ・グテ
K-fact編集長。社長のボッコの代わりに従業員たちを管理し、実質的な業務を行う編集長。

チ・イス»ペク・ジンソ
K-fact記者。夜更かし、潜伏、尾行まで単独報道のためなら何でもやる熱血記者。

 

「キャリーを引く女」を無料で全話見る方法とは・・・

U-NEXTで無料で全話みることができます!!U-NEXTサイトはここをクリック↓↓

「U-NEXT」では、簡単な会員登録で、

◆31日間の無料トライアル

お試し期間中は、見放題の表示のある動画が、すべて見放題!!

そしてこの31日間の間に解約すれば、料金は一切かかりません。

なので、この31日間を利用して、見たかった韓流ドラマをとことん見倒し、

期限ギリギリで解約すれば、完全無料で好きな韓国ドラマを見ることができるという訳なのです!!

↓ ↓ ↓ U-NEXTサイトはここをクリック!

今なら31日間無料視聴!!『U-NEXT』