スポンサーリンク



韓国ドラマ-奇皇后-あらすじ16話~全話-最終回までネタバレ感想一覧-

残酷なほど恵まれない生い立ちでもなんのその!オオカミのように噛みつく力とタフネスで、あまたの試練をなぎ倒す。彼女の辞書には敗北という言葉はなく・・あるのは完全勝利のみ。そして妥協なしの力戦奮闘の果てに手にしたものは、輝かしい皇后の座だった!
●最高視聴率・・・ソウルで33.9%!!!!/
全51話構成
●出演俳優・・・ハ・ジウォン「ファン・ジニ」/チュ・ジンモ「飛天舞」
チ・チャンウク「僕は君にほれた」/ペク・ジニ「傲慢と偏見」豪華キャスト!!

 


スポンサーリンク



韓国ドラマ奇皇后あらすじ概要

あらすじ概要はこちら

1~3話

4~6話

7~9話

10~12話

13~15話

 


スポンサーリンク



韓国ドラマ「奇皇后」あらすじ16話(視聴率18.1%)

タファンは、皇太后から父である明宗皇帝の死の真相を聞くことに。
その証拠となる血書を手に入れるまで、ヨンチョルの前では行動を慎むよう言われる。
一方、ワン・ユは上訴文に続き、壁書まで作りヨンチョルを追い詰めようとする。
そんな中、ヨンチョルに侮辱され悔しい思いをするタファンだが…。

韓国ドラマ「奇皇后」あらすじ17話(視聴率17.3%)

ワン・ユは部下に指示を出し、また壁書を作らすことに。
雨でぬれた壁書は、元の文字が消え、魔法のように違う文字が現れる。
その前を通る人は、壁書に隠れてた真のメッセージを読み取ることが出来る。
その一方で、宮の中はネズミが大量に発生し大騒ぎに…。

 

韓国ドラマ「奇皇后」あらすじ18話(視聴率17.3%)

ネズミに続き、仏像が血の涙を流す怪奇現象が起きる。
立て続く不祥事に、明宗の呪いが始まったと話す皇太后。
一方、ワン・ユは、ヨンチョルの信頼を得るため、仲間のふりをして彼に近づく。
そんな中、タファンの手助けをした罪で捕まったスンニャン。
スンニャンを釈放する条件で、ワン・ユはヨンチョルに手を貸すことに。

 

韓国ドラマ「奇皇后」あらすじ16話~18話の感想&ネタバレ

ネズミやら、血の涙やら、本当によく考えましたね。
心当たりがあれば、それは呪いとしか取れえようがないかも。
特にヨンチョルさんとその一族~
タファンも、やっと明宗皇帝の復讐が出来る日が近づいて来た気がしますね。
あと残ったのは、明宗皇帝の血書を手にいれることでしょうか
19~21話

22~24話

 

韓国ドラマサイト