残酷なほど恵まれない生い立ちでもなんのその!オオカミのように噛みつく力とタフネスで、あまたの試練をなぎ倒す。彼女の辞書には敗北という言葉はなく・・あるのは完全勝利のみ。そして妥協なしの力戦奮闘の果てに手にしたものは、輝かしい皇后の座だった!

●最高視聴率・・・ソウルで33.9%!!!!全51話構成
出演俳優・・・ハ・ジウォン「ファン・ジニ」/チュ・ジンモ「飛天舞」
チ・チャンウク「僕は君にほれた」/ペク・ジニ「傲慢と偏見」豪華キャスト!!


スポンサーリンク



韓国ドラマ『奇皇后』ドラマ概要

モンゴル草原で立ち上がり、世界歴史上、例のない大帝国を建設した大元帝国…その元をなんと37年間支配した女性がいた。奇皇后。彼女は貢女として連れて行かれた高麗の女性だった。元に連れて行かれた貢女らの人生は、過酷で惨憺たるものだった。

スンニャンの幼い時貢女として元に連れて行かれる途中に母と逃亡したが途中で母は、追っ手に捕まってしまう。何とか逃げる事に成功したスンニャンは、女ではなく男としての人生を選びそのワン・ゴに付いて行き彼が信頼する手下になった・・・

スンニャンは、弓が得意で名前が知られるようになるが他のグループのボスのワン・ユが彼女に目をつけて対決する事に。ワン・ユは、本当は、高麗の王子なんだけど、わざとこんな生活をしている…

だがスンニョンとワン・ユは、ワン・ゴの塩の密売問題を明らかにするために協力し合いそして二人の絆がどんどん深まっていくのだった。そしてこの密売事件の後にワン・ユは、王になることになる!!

その頃自分の手下が盗んだきた指輪を頼りにスンニョンの父が巡軍の万戸長だと知ることになる。そしてスンニャンは、兵登用の試験に志願し、自分が女だと隠していたが合格できる。

元からタファンが高麗にやってくるためタファンの護衛を任せられてそこでタファン、スンニャンの二人は、出会ってしまうが…。

13~14世紀あたりに高麗に生まれてそこから貢女という身からいくつもの苦難を越えて皇后の座に上りつめる物語で実在した奇皇后の人生を盛り込んだお話。

歴史ドラマに7年ぶりに復帰したハ・ジウオン、彼女が主演するという事で韓国では、話題にになった。

他俳優のチュ・ジンモや「蒼のピアニスト」で日本でも人気のある俳優チ・チャンウクなど豪華キャストが出演!!


スポンサーリンク



奇皇后キャスト紹介

役名と合わせてプロフィールを紹介していきます~!

〇ハ・ジウォン/スンニャン(キ・ヤン)役

・1979年6月28日
・身長168cm/A型
剣道やゴルフ、乗馬やジャズダンスなど
アクティブな趣味をもっている。

主人公でならず者の集団「オオカミ派」
の頭として登場。

高麗の世子から王になっていくワン・ユ
そして元の皇太子から皇帝になっていく
タファンと交差していく女性。

〇チュ・ジンモ/ワン・ユ役

・1975年8月11日
・身長180cm/O型
芸能界デビュー前は公務員を目指し
家と図書館を往復していたという。

ワン・ユは元の世子から王となっていく人物。
色々な苦労を重ねながらスンニャンとの
約束を守るため戦っていくワン・ユの姿は必見。

〇チ・チャンウク/タファン役

・1987年7月5日
・身長180cmの高い身長と甘いマスク

まだあまりドラマには出演していない
チャンウクだが既に大注目されている
新人俳優の1人。

タファンは元の皇太子から
皇帝へとなっていく人物。

後半の狂っていくタファンの姿は本当に衝撃・・・

〇チン・イハン/タルタル役

ペガンの甥のタルタル。
頭がキレ策略的な男。

そのルックスから人気を
集めている俳優の一人。

〇キム・ソヒョン/皇太后役

皇太后はタファンの叔母で
元の皇太后である。
皇太后はタファンの味方かと思いきや
後半になりどんどん本性を表していく。

〇ペク・ジニ/タナシルリ役

2004年、中学生だった彼女は街角でスカウトされデビューする。
出演作「金よ出てこいコンコン」など。
タファンの正室を務める役。

 

 

韓国ドラマサイト