韓国ドラマ『花郎 ファラン』挿入歌・音楽OSTを紹介していきます!!| 韓流ドラマ

は韓国で12月から放送されました。BTSのテテも出演しています!!1500年前の新羅時代を舞台に活躍した、花郎(ファラン)と呼ばれる家柄・容姿・文武共に秀でたエリート男子たちの熱い情熱と愛、眩しい成長を描く本格青春時代劇になっててとってもおもしろいですよ/全20話


スポンサーリンク



韓国ドラマ「花郎(ファラン)」あらすじ・概要・相関図

舞台は新羅時代。貧しい村で孤児として育てられたムミョン(パク・ソジュン)はある日トラブルに巻き込まれ親友マクムンを失ってしまう。マクムンの父に「息子を殺した者の正体を突き止めて欲しい」と懇願され、マクムンの本名「ソンウ」として生きることを決意。新羅の王権を握っているジソは権力をさらに握るため「花郎」という青年組織を作り、ソンウをその一員として入れるのだった。ソンウは親友を殺した正体を探りながら、花郎として成長していくが…。

 

テテは最年少の花郎ハンソン役。好奇心が強く、天体観測が大好き。よく笑い、誰に対しても分け隔てなく接するフレンドリーな性格。ソク・ヒョンジェの孫で真骨だが、仲のよい異母兄のタンセが自分より低い身分であることに心を痛めている。 。。

 

⚫ドゥリム
드림 – 볼빨간 사춘기(Bolbbalgan4)
ドリーム

チョ モルリ タラナ
저 멀리 달아나
遠くへ逃げて

ネガ ノル ポル ス オプケ
내가 널 볼 수 없게
私があなたを見れないように

ハンボンド クムックン チョク オプソ
한번도 꿈꾼 적 없어
一度も夢見たことない

ネ アペ ノラン サラム
내 앞에 너란 사람
私の前であなたという人

タチゲ ハジマ
다치게 하지마
傷つけないで

トヌン タガオジマ
더는 다가오지마
これ以上近づかないで

オロブトボリン カスミ
얼어붙어버린 가슴이
凍りついてしまった胸が

ノルル アヌル スガ オプソ
너를 안을 수가 없어
あなたをだきしめられない

ッコッピガ ネリョワ
꽃비가 내려와
花の雨が降ってきて

コムン ヌンムル トポ
검은 눈물 덮어
黒い涙を覆って

プロジン トゥ ヌネ
붉어진 두 눈에
赤くなった二つの目に

ノル タマッソ
널 담았어
あなたを込めたわ

シガヌル トェドルリョ
시간을 되돌려
時間を戻して

アルムダウン クッテ
아름다운 그때
美しいあの時へ

タシ トラカゴ シプンデ
다시 돌아가고 싶은데
また戻りたいのに

コセン パラムチョロム
거센 바람처럼
激しい風のように

スチョ チナガヌン
스쳐 지나가는
通り過ぎる

フナン サラギラゴ
흔한 사랑이라고
ありふれている愛だと

ナン クロケ ヌン カムルレ
난 그렇게 눈 감을래
私はそうやって目を閉じるわ

スルプン ックムル ックドゥッ
슬픈 꿈을 꾸듯
悲しい夢を見るような

キプン チャメ ッパジョソ
깊은 잠에 빠져서
深い眠りに落ちて

ノルル チウゴ ナミョン
너를 지우고 나면
あなたを消したら

カスム シリン ヌンムルマニ ナマ
가슴 시린 눈물만이 남아
胸しびれる涙だけが残って

カトゥン ハヌル アレ
같은 하늘 아래
同じ空の下

カトゥン シガン ソゲ
같은 시간 속에
同じ時間の中で

オルマナ ウロヤ
얼마나 울어야
どれほど泣けば

ノル イジュルッカ
널 잊을까
あなたを忘れられるかな

モムチュル スガ オプソ
멈출 수가 없어
止められない

スム スュィル スド オプソ
숨 쉴 수도 없어
息をすることも出来ない

ノルル サランハゴ シプンデ
너를 사랑하고 싶은데
あなたを愛したいのに

コセン パラムチョロム
거센 바람처럼
激しい風のように

スチョ チナガヌン
스쳐 지나가는
通り過ぎる

フナン サラギラゴ
흔한 사랑이라고
ありふれている愛だと

ナン クロケ ヌン カムルレ
난 그렇게 눈 감을래
私はそうやって目を閉じるわ

スルプン ックムル ックドゥッ
슬픈 꿈을 꾸듯
悲しい夢を見るような

キプン チャメ ッパジョソ
깊은 잠에 빠져서
深い眠りに落ちて

ノルル チウゴ ナミョン
너를 지우고 나면
あなたを消したら

カスム シリン ヌンムルマニ
가슴 시린 눈물만이
胸しびれる涙だけが

オロボリン
얼어버린
凍ってしまった

ネ シムジャンエ
내 심장에
私の心臓に

オジク ハン サラム
오직 한 사람
ただ一人

ノルル チウゴ ナミョン
너를 지우고 나면
あなたを消したら

カスム シリン ヌンムルマニ
가슴 시린 눈물만이
胸しびれる涙だけが

フルロ
흘러
流れる

 

⚫ノマンポヨ
너만 보여 – 웬디, 슬기
あなただけ見える

トゥムマン ナミョン センガンナ
틈만 나면 생각나
暇さえあれば思い出す

チャックチャック コジョマン カ
자꾸자꾸 커져만 가
どんどん大きくなっていく

ノ ッテムネ ウッケ トェ
너 때문에 웃게 돼
あなたのおかげで笑うようになって

オンジョンイル ノマン ポヨ
온종일 너만 보여
一日中あなただけ見る

アムロッチ アヌン チョク
아무렇지 않은 척
何でもないように

ネガ モンジョ タガガルッカ
내가 먼저 다가갈까
私が先に近づこうか

ニ クィッカエ ソクサギョ
니 귓가에 속삭여
あなたの耳元に囁いて

I’m waiting for you

オオ オイェオ・・
오 오 오에오
오 오 오에오
오 오 오에오

You can sing for my life

チャック ヌネ アルンゴリョ
자꾸 눈에 아른거려
何度も目に浮かんで

ノマン ポミョン トゥグンゴリョ
너만 보면 두근거려
君さえ見ればドキドキして

マル モタヌン コベクドゥルマン ッサヨガ
말 못하는 고백들만 쌓여가
言えない告白だけが積もって

オットカジョ
어떡하죠
どうしよう

ナ アジク ノム ソトゥンデ
나 아직 너무 서툰데
私はまだとても未熟だけど

イ マウムル チョナゴ シポ
이 마음을 전하고 싶어
この気持ちを伝えたい

ネ シムジャンイ
내 심장이
私の心臓が

タ コジャンナンナ ブヮ
다 고장났나 봐
壊れたみたい

セサンウル タ カジン
세상을 다 가진
この世のすべてを手にした

キブニ トゥヌンゴル
기분이 드는걸
気分になるの

チョシムスレ ヨンギネ
조심스레 용기내
慎重に勇気を出して

コベケボルッカ
고백해볼까
告白してみようか

ナ イッチャナ
나 있잖아
私はね

ノル サランヘ
널 사랑해
あなたを愛してる

オ オイェオ・・
오 오에오
오 오에오
오 오에오

ナン ノマン ポヨ
난 너만 보여
私はあなただけ見える

ノド ネ マム カトゥルッカ
너도 내 맘 같을까
あなたも私の気持ちと同じかな

モドゥン ゲ タ ックムマン カタ
모든 게 다 꿈만 같아
すべてが全部夢みたい

チョウム マンナル ッテブト
처음 만날 때부터
初めて出会った時から

I’m waiting for you

オ オイェオ・・
오 오에오
오 오에오

チャック ヌネ アルンゴリョ
자꾸 눈에 아른거려
何度も目に浮かんで

ノマン ポミョン トゥグンゴリョ
너만 보면 두근거려
あなたさえ見ればドキドキして

マル モタヌン コベクドゥルマン ッサヨガ
말 못하는 고백들만 쌓여가
言えない告白だけが積もって

オットカジョ
어떡하죠
どうしよう

ナ アジク ノム ソトゥンデ
나 아직 너무 서툰데
私はまだとても未熟だけど

イ マウムル チョナゴ シポ
이 마음을 전하고 싶어
この気持ちを伝えたい

ネ シムジャンイ
내 심장이
私の心臓が

タ コジャンナンナ ブヮ
다 고장났나 봐
壊れたみたい

セサンウル タ カジン
세상을 다 가진
この世のすべてを手にした

キブニ トゥヌンゴル
기분이 드는걸
気分になるの

チョシムスレ ヨンギネ
조심스레 용기내
慎重に勇気を出して

コベケボルッカ
고백해볼까
告白してみようか

ナ イッチャナ
나 있잖아
私はね

ノル サランヘ
널 사랑해
あなたを愛してる

オ オイェオ・・
오 오에오
오 오에오
오 오에오

ナヌン ノップニヤ
나는 너뿐이야
私はあなただけなの

サルミョシ タガガソ
살며시 다가가서
そっと近づいて

プドゥロプケ イプマッチュルッカ
부드럽게 입맞출까
優しくキスしようか

オンジェッカジ ニ ギョテ
언제까지 니 곁에
いつまでもあなたの傍に

I’m waiting for you

テオナソ イロン マム チョウミヤ
태어나서 이런 맘 처음이야
生まれてこんな気持ち初めてよ

セサンウル タ カジン
세상을 다 가진
この世のすべてを手にした

キブニ トゥヌンゴル
기분이 드는걸
気分になるの

スチョン ボヌル トゥロド
수천 번을 들어도
数千回聞いても

ソルレイヌン マル
설레이는 말
ときめく言葉

サランヘ ノルル
사랑해 너를
愛してる あなたを

ウンミョンチョロム
운명처럼
運命のように