スポンサーリンク



韓国ドラマで活躍するk-pop のアイドル一覧

ドラマや映画で活躍するK-POPアイドル達を集めてみました…ドラマで見るとまた違う一面ですよね~

ジュンヒョン(BEAST)

 

2009年にBEASTとしてデビュー。
近年では、楽曲プロデュースに力を注ぎ、グループでリリースするアルバムの制作に励んでいる。

代表作に
「サンショウオ導師と恋まじない」(2012年)
「モンスター」(2013年)

チョロン(A Pink)

2011年A Pinkとしてデビュー。

代表作に
「まるごとマイ・ラブ」第125話~ (2011年)
「九厄少年 (2014年)

ウンジ(A Pink)

2011年A Pinkとしてデビュー。
役者デビュー作の「応答せよ1997」で釜山の女子高生役を演じ、高い評価を受け、以後演技面でも活躍。

代表作に
「応答せよ1997」(2012年)
「その冬、風が吹く」(2013年)
「トロットの恋人」(2014年)

ナウン(A Pink)

2011年A Pinkとしてデビュー。
SHINeeのテミンと仮想結婚バラエティー「私たち結婚しました」に出演し、話題を呼んだ。

代表作に
「サンショウウオ導師と恋まじない」(2012年)
「子なしが最高 / 限りない愛」(2012年)
「家門の栄光5」(2012年)

ヨンファ(CNBLUE)

韓国の人気バンドCNBLUEのメインボーカル&ギター
2009年に音楽武者修行のために日本で活動をする。
同年、オーディションに合格しドラマ「美男ですね」に出演し一躍、有名に。
翌年、韓国デビューを果たした。

代表作に
「美男ですね」(2009年)
「オレのことスキでしょ。」(2011年)
「未来の選択」(2013年)
「三銃士」(2014年)

 ジョンヒョン(CNBLUE)

韓国の人気バンドCNBLUEのボーカル&ギター
2009年に音楽武者修行のために日本で活動をする。
幼少期、日本(京都・大阪)で過ごしていた。

代表作に
「紳士の品格」(2012年)
「オレンジ・マーマレード」(2015年)

 ミンヒョク(CNBLUE)

韓国の人気バンドCNBLUEのドラム
2009年に音楽武者修行のために日本で活動をする。
近年では、音楽活動・ドラマ出演のみならず、バラエティーでも大活躍している。

代表作に
「大丈夫、パパの娘だから」(2010年)
「オレのことスキでしょ。」(2011年)
「棚ぼたのあなた」(2013年)
「相続者たち」(2013年)

 ジョンシン(CNBLUE)

韓国の人気バンドCNBLUEのベース。
2009年に音楽武者修行のために日本で活動をする。
ドラマ初出演作の「いとしのソヨン」が爆発的ヒットを果たした。

代表作に
「いとしのソヨン」(2012年)
「剣と花」(2013年)
「誘惑」(2014年)

 ホンギ(FTIsland)

2007年FTIslandのメインボーカルとしてデビュー。
子役の経験があり、2009年のドラマ「美男ですね」で役者復帰を果たした。

代表作に
「美男ですね」(2009年)
「マッスルガール!」(2011年)
「のり子、ソウルへ行く!」(2011年)
「百年の花嫁」(2014年)

へジョン(AOA)

 

2012年AOAのメンバーとしてデビュー。
同年、ドラマ「紳士の品格」で役者デビューも果たす。

代表作に
「紳士の品格」(2012年)
「清潭洞アリス」(2012年)
「刀と花」(2013年)

ソルヒョン(AOA)

 

2012年AOAのメンバーとしてデビュー。

代表作に
「いとしのソヨン」(2012年)
「おバカちゃん注意報」(2013年)
「オレンジ・マーマレード」(2015年)

 ミナ(AOA)

 

2012年AOAのメンバーとしてデビュー。

代表作に
「思春期メドレー」(2013年)
「本当に良い時代」(2014年)
「花のお爺さん捜査隊」(2014年)
「モダンファーマー」(2014