スポンサーリンク



韓国ドラマ‐『オー・マイ・クムビ』あらすじキャスト感想‐全話一覧‐13話~15話 視聴率

 

若年性認知症にかかった10歳の娘クムビを面倒みながら、本当の父親になっていくヒーリングドラマ!涙無しには見られないドラマ…

最高視聴率・・・7.2%

演出・・・キム・ヨンジョ、アン・ジュンヨン
脚本・・・ジョン・ホソン/全16話

“2016年KBS演技大賞でオ・ジホ&ホ・ジョンウンがベストカップル賞
ホ・ジョンウンは、最年少演技賞受賞”

詐欺で行きていた主人公の男。その男の前に一人の少女が現れた。
 世話をすることになった詐欺師。
 少女にある重大な病気が見つかると…
感動の親子愛が溢れるヒューマンストーリーです。

⇒韓国ドラマ「オーマイクムビ」10話~12話はこちら

⇒「オーマイクムビ」の相関図、キャストを見るにはこちら

 

フィチョルたちは、クムビがジュヨンに引き取られて寂しかった。

ミランはクムビの病気を理由に、クムビを追い出そうとする。

ジュヨンはクムビの遺産を、詐欺に遭ってしまう。

そんな時、フィチョルは父の死の真相を知り…。

 


スポンサーリンク



韓国ドラマ「オーマイクムビ」あらすじ13話(視聴率5.7%)

食堂の仕事をしていたジュヨン!
疲れが蓄積されてストレスMAXだったのだ。

その頃、グムビは病気で…。
グムビを単独でいさせることに対して、申し訳ない気持ちでいたのです。

一方、スペイン語が話せる人を探していたのです。
そこでスペインに行ってほしい!とジュヨンにお願いして…。

最終的に、グムビと共に、ガンヒ&フィチョル宅前にきたジュヨン。
そこで「私のことは視野にいれなくていいわよ!自分のことを考えながら~お父さんと生きてって」と話したジュヨンは…。だが、お願い!と言うグムビ。
そんなジュヨンは、「今の私には、成長して出直したいの!そうするには借りたお金を返したいので、仕事も見つけないと!だから帰ってくる間、お父さんといてね。」と背中ごしに話したのだ。

そこでグムビは、「ママ~~~!」と叫んだが…。
ジュヨンは行ってしまったのです。
そこにガンヒが来て、グムビをハグしたのだった。
そしてジュヨンは陰から泣いていたが…。


スポンサーリンク



韓国ドラマ「オーマイクムビ」あらすじ14話(視聴率5.6%)

大きなお姉さんとグムビは同室だった。
そこで「グムビが羨ましいわぁ。だって記憶を失ったら、死ぬことすら理解できなくなるので…。」と生みのお母さんのことを語ったのです。

そこでグムビは、フィチョルに質問して…。
「ねぇねぇ~死んだらどこにいくの? 」と聞いたのだった。
びっくりしたフィチョル!
「僕は何回も死んだけれど~どってことないさ!あとゲームで死んだんことあるよ!」といい加減な答えを言ったフィチョル。

怒ったグムビ!「適当に答えないで!」と言うが…。

韓国ドラマ「オーマイクムビ」あらすじ15話(視聴率6.1%)

悩んだ末、脊髄注射を受けることにしたクムビ。
脂質の数値が減少し、治療の成果が現れたことを喜ぶが、その副作用で重度の難聴になってしまう。

この状況を嘆くカンヒを見て、一緒に乗り越えようと励ますフィチョル。
その翌日、2人は家で入籍することに。

しかし、クムビが自立できなくなっていく様子を見て、癇癪を起こしてしまうカンヒ。
ついイライラして手を出してしまいそうになるカンヒに、フィチョルも声を荒げてしまう。

そんな2人のやり取りを見たクムビは、こっそり深夜に歩行練習をし始めるが…。

 韓国ドラマ「オーマイクムビ」あらすじ13話~15話 感想

クムビのことを一生懸命考える、カンヒとフィチョルが切ない…。
思わず癇癪を起こす気持ちもわかるなぁー。

大切に想っていた人が、今まで当たり前にできていたことが出来なくなっていく姿を傍で見続けるのはシンドイよね。少しでもクムビには安楽に過ごしてもらいたい。
そして、終業式は最後まで出席させてあげたかった…。

⇒韓国ドラマ「オーマイクムビ」16話 (最終回)

⇒韓国ドラマ「オーマイクムビ」あらすじ一覧はこちら

サヨンサヨン

韓国ドラマってなんでこんなに続きが気になってしょうがないんだろう。...

一度見だしたら止まらないですよね

そんな方はこちらから一気に韓国ドラマ視聴できますよ!!

韓国ドラマサイト